読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオンのブログ

とてつもなく野心的な夢の方が、実現させやすい。それに挑戦するほどクレイジーな人がいない分、ライバルがほとんどいないんだ。

なぜ僕らは生きることに急かされるようになったか?

f:id:makesfun1170:20170430111436j:plain

どうも、リオンです。

なぜここまで世知辛い世の中なんでしょう…

 

東京の異常な空気感

まず自己紹介から。

僕は19才の高卒アイドルオタクで、いくつか事業とかに関わりつつホームレスしてますw

 

 

▽参考記事

19歳のアイドルオタクこと僕、実は「ホームレス」でした - リオンのブログ

 

そんな私はなう東京。あの世界有数の大都市・東京にいます。この街は異常だ…と思います(笑)僕が思うに、この「東京」が諸悪の根源ではないかと疑っております。

 

月並みですが、東京は消耗しやすい街です。東京で生まれ育った方は感じにくいかもしれませんが、この街は「居るだけで何かしていないといけない」という雰囲気があります。

 

仕事は夜遅くまでした方がいいという雰囲気があり、消費を促す無数の広告で溢れ、物価は高く、そこまでして…と思うほど満員の電車。気づけばこれがデフォルトだと「慣れてしまう」のです。

 

全てがぐらついてしまう

もちろん東京の好きな点も、たくさんあります。おしゃれな街、行きたいと思えばすぐ行ける利便性、アイドル、アイドル、アイドル…。

 

そもそも僕は東京という街をディスりたい訳でもないですし、忌み嫌うものの象徴である東京に責任転嫁してるだけにすぎません。東京は何も悪くないのです。だけれども形成されてしまったその空気からは、逃れらません。結局、東京という街が悪く感じてしまいます。

 

スタートアップという異常世界

スタートアップという周りがみんな事業したりする世界にいるので、僕の中では「就職」の方が変わった選択肢という印象が強いです。

 

▽参考記事

ここ十年で公務員に起こってること

 

色んな世界を見てきてるつもりなので、複数の選択肢のひとつとして見ることができている方だという自覚はあります。ですがスタートアップのポジショントークもまた異常なものです。

 

求めすぎてしまうスピード、圧倒的ワーカホリック主義、効率化主義などなど。金銭感覚もおかしくなりますねw 数百万ならこれに投資してこう回すなとか。10億で売却?まあまあだね、とかw

 

これはアイドルオタクも同じですがねw どちらもオタクの世界なので。

 

こうでないといけないという強迫観念

日本人特有だと思うのですが、皆「こうでないといけない」というその場の空気とか、慣習に囚われすぎてるんですよね。

 

でもだからと言って、じゃあ「好きなことすればいいじゃん?」とか「会社辞めればいいじゃん?」という、自意識高く、無責任な発言も好きではありません。

 

また「好きなことで生きる」という言葉も気持ち悪い。そもそも好きなことで生きてはいけなかったのかと思わされます。 ただ何でもかんでも忌み嫌う訳ではありませんが、僕にはそれらすべてが気持ち悪くて仕方がないのです。

 

それが何かわからないけど、気味が悪いんです

 

ただ息をしていたい

今関わってる仕事場では、バランスボールだったり地面が人工芝だったりするのですが、ふとした時に、大の字で寝てみるんです

 

そしてただ天井を見て、呼吸をする、焦ってる自分をどこか遠くにいると思って遠目で見るかのように、自分を客観視するんです。 

 

目標なんてなくていいじゃないですか、ただ自分を必要としてる何かのために頑張れればいいなと思います。すなわち使命感。ただ呼吸して生きていくだけでダメなんですか?

 

ぼくは基本的に表現者でいたいと思います。なにも急かされることなく、ただ遅くもないスピードで、自由に、好きなように、思いや頭の中にあるぐちゃぐちゃを解いて世の中に還元できれば。

 

こんな街があります。

sekaishinbun.net

 

近いうちに行ってみたいなって思います。

 

なぜ僕らは生きることに急かされるようになったか?

急かされるのは、もしかして僕だけかもしれないんです。急がせてるのは、僕の中の気持ちかもしれません。でもその気持ちにさせてるのは、周りの空気、東京の空気、この国の雰囲気かもしれない。

 

なぜ僕らが生きることに急かされるようになったか、それはきっとあなたが誰かを急かすからです。お互いで急かしてるんです。皆、自分を認めてほしくて仕方がない、自信がないから、せめて他人も自分と同じ背に合わせてしまえと、強制するんです。

 

人は皆違う生き物です。だけど他とは違う自分を認められないから、誰かと同じでいようとするんです。誰かと同じでいようとするから不幸になるんです

 

と思うんですね、僕は。これに共感できる人もできない人も正常な訳で、僕はなにも言わないです。

 

まあこれは性善説的な思考ですが。なんか気持ち悪い終わり方ですね。色々言いましたが、僕は僕なりに生きようと思います。なるべく心の充実感を持てるよう、急かされず、急がず、自分なりに考えて、自分なりの幸福を探し続けたいなって。ただ呼吸し続けたいなって思います。

 

では