読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオンのブログ

とてつもなく野心的な夢の方が、実現させやすい。それに挑戦するほどクレイジーな人がいない分、ライバルがほとんどいないんだ。

音楽のカバーを4年間見続けた僕が、最もオススメしたい3つの”カバーアーティスト”

f:id:makesfun1170:20161222214344p:plain

どうもリオンです。

皆さん、突然ですけど音楽のカバーって見ますか?

 

見る!って人、見ない…って人も、はたまた知らんがな!って人も必見の内容なんじゃなうかなって思います。では紹介に入る前に……

 

カバーアーティストってなんぞや

カバーアーティストとは、一般的に自分で作曲、作詞してそれを歌うのがアーティストに対して、動画サイトにて誰かが作った歌を、自分なりにアレンジして歌うのがカバーアーティストです。

 

「歌ってみた」という言葉が馴染みやすいのではないでしょうか?「歌ってみた」は、誰かの曲を歌うことを指しますが、カバーアーティストとは少し違います。

 

カバーアーティストは、誰かの曲を自分のキャラに落とし込むんです。

 

実はカバーアーティストって、日本ではまだ少ないんですね。本当の意味ではまだいません。では

 

なんで、日本ではカバーアーティストがいないの?

 僕は、「歌ってみた」が盛んなニコニコ動画とかはあまり見たことがないのですが、中学のときから海外のカバーアーティストをよく見ていました。

 

というのも日本では音楽の著作権JASRACという組織が持っているんですが、要するにその組織の既得権益になってしまっているわけです。

 

そういうわけで、ひとつの組織がほぼ全てのメイドインジャパンの音楽を所有してるようなもので、自由じゃないんですね。本当にこのやろうって思います(笑)

 

海外では、例えばレディーガガの歌をカバーして、販売することができますから。自分の曲を持たず、カバーだけでも生活できる基盤があるのです。

 

……では本題にいきましょう!!

 

最もオススメしたい3人の"カバーアーティスト"

 

Kurt Hugo Schneider(カート)

 

 

これが僕の「カバーアーティスト」との出会いです。

 

ちょうど4年前の夏、出たばかりのこの動画に衝撃を受けて(モノホンの!!)僕がカバーという世界に熱中することになります。

 

それをプロデュース・編集・演奏するのがカートです。

 

彼はイェール大学時代から、友人のサムとglee(グリー)✳︎のパロディーをYouTubeにupしていました。

 

✳︎gleeとは全米で爆発的な人気を博したFOX系ドラマです。田舎にある高校の弱小合唱部が、心を解放し自分らしさと出会い全国を目指していくという物語です

 

 

彼の在学するイェール大の紹介動画として全米で話題を読んだ動画、これにもプロデュースに関わっており、それを知らずに僕はイェールにまんまと入りたがった。 

 

現在彼は、その才能とプロデュース力で世界トップクラスのユーチューバー兼プロデューサーとして活動しています。その動画チャンネルはゆうに数十億の再生回数を持ちます。

 

 

僕はそのドラマも大好きで、洋楽の魅力にハマるきっかけになったものだったので、彼との出会いは僕の人生を大きく揺れ動かしました。

 

 

オリジナル曲も出していてMVはセンスに溢れています、かっこよすぎる…

 

All Time - Single

All Time - Single

  • Mike Tompkins, Tyler Ward & Kurt Hugo Schneider
  • シンガーソングライター
  • ¥250

  

コバソロ

日本人ですが、国内カバーの先駆けだったと思います。彼の動画を見たのはおそらく3年前、サカナクションの「ミュージック」カバーだったと思います。

 

 

 

Kurtらの海外カバーに傾倒していた僕は、日本人のカバープレイヤーの不足に失望していたのですが、彼の登場に勇気付けられました。

 

 それからど直球のカバーがこちら。

 

 

コバソロさんは、いろんな楽器が使いこなせるマルチプレイヤーなので、メドレーができるんですが、そういう方って少ないので中々出てこなかったんですね。 

 

 ちなみに僕のお気に入りはこちら

 

 

 なぜかってまあ服なんですが……。

 

アイドルネッサンス

 

 

 

statruprion.hateblo.jp

 

 

いや、手抜きすな!!!!!!!w

 

4年間抱きつづけた夢を実現する 

僕がカバーという世界に出会って4年が経ちました。なんとアイドルよりハマっている期間が長いのです。これはあまり話してこなかった話ですが。

 

そして僕は、彼らのような活動をずっとやりたいと思っていました。中学3年のとき友達に誘ってみつつも、一緒にやってくれる仲間としてはモチベーションの違いもあったり、そもそも楽器も歌もできない自分が、やるのにはハードルを感じていました(それでもやればよかったのに)。

 

ですが、今は違います。

 

僕はそろそろこれを口だけじゃなくて本当にやりたいと思っています。

 

事業とかじゃなくて趣味でもなんでもいい。とにかく応援したい人を呼んだり、活躍したい人を募集したり、もちろんアイドルのカバーもしたいし……

 

ということで……!!!

 

募集します!!! 

 

僕は、プロデュース、企画、マッチング、(たまに演者)をやりたいと思っています。

 

募集メンバーは、楽器を演奏したい人、歌いたい人、撮影したい人、編集したい人、ダンスなどのパフォーマンスをしたい人、有名になりたいタレント、モデル、アイドル志望の人などを募集したいと思っています。

 

収益はおそらくすぐには上がらないと思います。ですが楽しいものにはしたいと思っています。一緒にやってくれる仲間を募集します。

 

ちなみに、すぐに収益化はできなくても参加してくれたメンバーが次のステップに上がれるようなサポートはしたいなと思っています。例えば知名度を上げるとか。次の仕事に繋げるとか。

 

一応審査もします。といってもあなたが能力があるかはあまり考えていません(もちろんあるに越したことはありません。)。一緒にやっていけそうか、カバーを作り上げる情熱があるか。

 

興味がある方はTwiiterのDMまたはリプをしてください!お待ちしております。いつでも構いません。随時募集中です!!