読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオンのブログ

とてつもなく野心的な夢の方が、実現させやすい。それに挑戦するほどクレイジーな人がいない分、ライバルがほとんどいないんだ。

最高のライブをするアイドルが、物販の集客の苦戦を脱する方法3選

どうもリオンです。

…突然ですが、あなたは「このアイドル、ライブは最高なのに物販全く人いないなあ〜」って思ったことありますか?

 

僕はあります

 

ということで僕なりに考えられるライブ最高なのに物販(接触イベ)全然来ないじゃん!という理由を考察しながら、解決策を提示していきたいと思います。

 

▽参考記事

地下アイドルが売れるにはどうしたらいいのか?考える。 - まだ夢を見ていたい

 

最高のアイドル現場とは?

f:id:makesfun1170:20161212212620j:plain

 

簡単ですね。ライブと物販(接触イベ)どちらも最高、です。ではそれを目指すためにはどうしたら良いでしょうか?今回はライブは最高なのに、物販の集客困ってるよねというアイドルさんに向けて、僕なりの考察とアドバイス(恐れ多いですが)を出せたらなと思います。

❇︎まず最初に、これは僕の実体験を基に記事を作らせていただきますので、そのアイドル(非公開)を題材に書いていきます、ですから割とリアルだと思います。

 

ライブと物販(接触イベ)の違い

 

ライブが楽しめる理由と、物販(接触イベ)が楽しめる理由は明らかに違います。それはグループ全体か個人か、です。グループ全体が好きな方は歌やパフォーマンスが見れるライブが大好きですが、物販に行く必要性は感じません。また物販が好きな方は、好きなアイドル(推しメン)に会いに行くために接触しますし、ライブ中は特にその推しメンに熱い眼差しを送ることでしょう。

 

ライブから物販に送客する方法①

f:id:makesfun1170:20170108235019j:plain

 

ライブから物販に送客するには、ファンもしくはライブを観覧している人の「好き」「興味ある」の対象をグループから個人に変えなければなりません。そのためには、ライブ中にアイドルが個人個人に視線を送る(目を合わせる)ことです。つまりレス。それも何度も。そうすることによって個人間の関係性が生まれ、物販に行かないといけないような罪悪感等を抱かせることが可能だと思います。

 

特に地下アイドル現場の場合、レスをもらい慣れている人がほとんどなので、何度も視線を送るのが必要不可欠だと思います。アイドルの方は恥ずかしいかもしれませんが頑張ってください。所詮ヲタクはチョロいので。

 

ライブから物販に送客する方法②

f:id:makesfun1170:20161213070749j:plain

 

前項で述べたように、ライブではグループ全体として見られがちなので個人に意識を持たせる必要があります。ならば個人をもっと知ってもらうことは不可欠でしょう。メンバーの自己紹介はしっかりしましょう。ありがちな自己紹介ありますよね?

 

リオンのり〜はー?(観客:りんごのりー!!)リオンのおん〜はー?(観客:音楽のおんー!)ありがとうございます、りんごと音楽大好きっこ、長野から来ましたリオンです、よろしくお願いしますー(観客:リオンーー!!)

 

みたいな

 

これは僕らが思ってる以上に重要な役目を果たしているのかもしれないのです。「おお、りんごが好きな長野出身の子なんだ、、おれ長野で仕事たまにするし話してみるか…っ。」とか。上記のようにはいかないでも個人のパーソナリティーを表現するのは物販に送客する上で、非常に重要だと思います。でないならMCやトークでキャラを表現しなければなりません。

 

ちなみにですが、楽曲を重視したジャンル特化型のアイドルに関してはこのような自己紹介は割愛して構わないでしょう。ライブ集客が目的であり、物販集客が目的ではないからです。

 

ライブから物販に送客する方法③

f:id:makesfun1170:20161130113751j:plain

 

この方法は2次的ですが、ソーシャルメディア等の個人発信を増やすのがキモです。もしライブで興味を持っていただけたなら、それを離さないためにも個人のパーソナリティーが表現できるツイッター、ブログ、ユーチューブ等は積極的に発信を行うべきです。

 

例えばライブであの子かわいいなとなったとします。そしたらヲタクはツイッターでその子を検索してメディア欄(写真や動画)を見るでしょう、もしくはググって画像を見るかその子の記事を探すでしょう。じゃあどうしたらいいの?って話です。

 

当然のことながら伏線を張るべきなのです。顔が気になる人に対してはツイッター、インスタグラムキャラや個性が気になる方にはツイッター、ブログ。そうすることによって次にライブで目にした際に物販に来てくれる可能性が高くなります。特に地下アイドルだと対バンが主な活動ですし、2回目の共演とか珍しいことではないと思います。

 

ちなみにですが僕はアイドルの方々皆さんに、LINEブログを勧めています。なぜかって?理由は下の記事見てください。LINEブログで間違いないです。追加してLINE@もやっておけばLINEのタイムラインに通知できますしね。僕はそれでまんまと読まされてます。

 

▽参考記事

アイドルは、アメブロを辞めてLINEブログを始めた方がいい - まだ夢を見ていたい

 

まとめ

 

改めてまとめますと、ライブから物販に送客する方法3つは

①ライブ中に個人に対して何度もレス(視線)を送る 

②自己紹介を充実させる(もしくはMC、トークでキャラ表現)

③ソーシャルメディア上の個人発信を増やす(ブログ、Twitter、YouTube等)

でした!

 

以上が「最高のライブをするアイドルが、物販の集客の苦戦を脱する方法3選」です。いかがでしたでしょうか?まあ一発KOなソリューションはなくて、地道に積み上げるしかないです。とにかく1日後のヲタクの記憶に残るライブ(個人として)を心がけましょう。ちなみに僕は昨日のライブでレスをもらった知らないアイドルの子を強く記憶してます。ですからその子はきっと人気になると思いますよ!

 

ではまた!!