読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リオンのブログ

とてつもなく野心的な夢の方が、実現させやすい。それに挑戦するほどクレイジーな人がいない分、ライバルがほとんどいないんだ。

意識高い系ニートが、実家に帰省して気づいた、田舎と都会の明確な違い

f:id:makesfun1170:20161231172106p:plain

どうもリオンです。

実家の長野県に帰省しました。

 

で以前から思っていたのが、実家に戻ると

 

驚くほど仕事が捗らない(笑)

 

でなんでかなあって思ってたらさっき気づきました。

 

 

田舎と都会の違い 

まず皆さん、渋谷のスクランブル交差点を思い浮かべてください

 

 

……

 

 

 

f:id:makesfun1170:20161231163548j:plain

 

はい、こんな感じですね。

 

 

 

じゃあ田舎はどうでしょう?こちらも想像してみましょう。

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

f:id:makesfun1170:20161231163841j:plain

 

まあ極端にいうとこんな感じですね(笑)

うちの実家はここまでじゃないですが。

 

 

……さてこれらの写真を見比べていただいてお気づきになられたでしょうか?

建物がないとか、当たり前のこと言わないでくださいね。 

 

 

 

 ……

 

 

 

じゃあ答え合わせします。

 

 

 

情報量の多さです。

 

 

圧倒的な情報量の違い

そう田舎と都会の決定的な違いは、情報量の多さです。

 

見ていただいてわかるように、渋谷では膨大な量の広告が貼られ、どこを見ても情報が入ってきます。要するに押し付けがましいんですよ。

 

それに対して田舎。

記号という記号が一切ない!!

国語の勉強しないと、文字を忘れてしまいそうです。

 

では、最初に僕が言っていた「仕事が捗らない」問題にはどう繋がるのでしょうか?

 

 

情報の量はインプット・アウトプットに影響する

 

さて情報の量が多い渋谷では、何が起こるのかと言いますと、

 

インプット

 

ですね。東京にいる人は日々多くの情報をインプットしています。広告があんなに多いんだからインプット過多に陥りそうですね。都民の多くはこのような情報の海に溺れそうな世界に身を置いてるわけです。ちゃんと泳げてますかねえ?

 

 

対して田舎では、何が起きるのか?もう分かりますよね。

 

アウトプット

 

に決まってます。いや起こるというより必要とされると言ったほうが正しいでしょう。基本的に田舎でインプットできる量は限られています。情報が少ないんですから。(ここではインターネットは省きます)

 

そしたら何をする必要があるかって、「アウトプット」しかないわけです。

僕が仕事が捗らない理由がお分かりですか?

 

 

インプット不足なんです

 

 

東京にこれまでいたにも関わらずインプット不足なんです。不思議なものです。これはただ単に僕らは情報のインプットによってアウトプットを行なっていたということなんだと思います。

 

どういうことか?

 

 

つまりインプットすることによってモチベーションを維持してたため、突然情報のインプットがなくなることで、アウトプットへのモチベーションを失っていたのです。

 

 

これをもっと噛み砕くと……

 

 

 

僕は自分でモチベーション管理をしてるのではなく、外からの情報によって扇動的な煽りを受けることで、行動できていた

 

 

これですね。僕に限らずこういう人多いんじゃないですかね?

田舎ではこんなことまずあり得ません。僕は、田舎で行動できる人って本物だと思います。自分の意思で動いた可能性が高いのですから。でも大抵は閉鎖的なコミュニティーのため親などの意向に従ってしまう場合が多いです。

 

 

都会で起きている問題は、自分の意思で行動できていない人が多いこと

最初に言ったような、扇動的な煽りとは、要するに広告です。

 

都会の街には、広告が溢れており、自分の意思とは関係なく

 

 

「これが欲しいんじゃないの?」「ちょっと寄っていきなよ」「ほ〜らいい香りだろう?」

 

 

みたいな感じに煽ってきます。うざいですね。本当。

広告ばっかの街で、あなたが下した判断は本当にあなたが考えて決めたものなのか?甚だ疑問です。結局影響されて決断したんだろうなと思ってしまいます。

 

そしてそのように決断の軸、行動の軸を外に依存している人は、いざ大切な時に自分の意思で行動できず、モチベーション管理さえも外に依存してしまうのです。

 

 

どうすれば自分の意思で生きられるか?

上のような話をすると、いかに東京が消耗しやすい街かわかるでしょう。でも諦めてはいけません。僕が弱いなりの脳みそを絞って考えました。

 

東京で、インプット過多な街でどうしたら自分の意思で生きられるか?

 

 

なんとなくで物ごとを決めないこと

 

 

恐らくこれでしょう。

東京などの大都市にいる人は、みんななんとなくで行動してしまってるんですよ。僕も含めね。彼らの決断は「なんとなく」。明確な判断軸がないのです。

 

なんとなくだったら、広告の煽りもそんな気がしてくるものです。

 

近くのMacからフライドポテトに香りがしてきたら、これは僕のためだとか思ってまんまとひっかかってるわけです。バッカじゃねえの?って思います。僕のことです。

 

 

自分に合ったフィールドに身を置こう

 

こうやってみると、都会より田舎の方がタフな人が多そうなイメージです。実際ブロガー界隈ですと、イケダハヤトさんだったり、デュアルライフをおくるような人はわざわざ田舎に身を置くわけですから。

 

これからは、優秀な人は田舎に行くのかもしれませんね!

 

僕も田舎でもモチベーション維持できるように、自分の意思をしっかり持って生きていきたいと思います!!

 

こっちも見てね 

statruprion.hateblo.jp

statruprion.hateblo.jp

statruprion.hateblo.jp

statruprion.hateblo.jp

statruprion.hateblo.jp