読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ夢を見ていたい

アイドルが好きな19才のブログです。アイドル、起業、芸能界について取り上げます。

40のアイドルを推した僕が薦める今年知らないと後悔するアイドル神曲7選

f:id:makesfun1170:20170411132821p:plain

どうも、リオンです。

…突然ですがあなたは普段、どんなジャンルの音楽を聴きますか?

ポップス、ロック、パンク、R&B、ヒップホップ、クラシック、レゲエ、EDM、ジャズ、カントリー、ハウスと、簡単に挙げても多種多様です。

今回はその中にアイドルポップスというニッチなジャンルも加えて頂きたいなと思いこの記事を書きました。音楽に精通しているあなたほど知っておきたいアイドルを集めました。知らないと後悔します。

 

ハマると抜け出せないアイドルポップスの世界

今回ご紹介するアイドルたちを知ってしまったら、あなたは100%アイドルという独特な文化の自由な楽曲群にハマって抜け出せなくなってしまうでしょう。

ご紹介させていただいているアイドルは、僕が自信を持っておすすめができ、尚且つアイドルの精鋭みたいな集まりです。この中で1つもハマらない人なんてこの地球上に存在しないだろうと思えるほどです。そのくらいのアイドルの精鋭です。この中でハマれなければアイドルは諦めましょう。

 

ではアイドル音楽をぜひ楽しんでください。 

福岡・久留米発!気分はタイムスリップ?ラップで目指す全国制覇「963」

youtu.be

福岡のローカルテレビの企画からスタートしたアイドルユニット「963(kurumi)」。その「963」が満を持して全国流通盤の曲を発売したのが、この曲「ろすとぷらねっと」。幼い顔立ちの2人が歌うのは、ラップ!どこか懐かしいメロディーにライムを載せるヒッポホップスタイルは、アイドルの中でも楽曲派としての地位を築きつつあります。

SFチックで幻想的なMVも必見です。懐古厨な僕にとってメロディーラインは最高です。

 

▽気になったらこちら

9x6x3channel - YouTube

メジャーからの勢いが止まらない!王道アイドルから脱皮してシャウトする激ロックアイドル「PassCode」 

youtu.be

去年メジャーデビューを果たした4人組アイドルグループ「PassCode」。当初王道アイドル系の楽曲だったが、メンバーの脱退等で路線を突如変更!Fear, and Loathing in Las Vegasを彷彿とさせるラウドロック曲調に。またメンバーのルックスから想像もしないようなゴリゴリのシャウトも繰り出していき海外からも支持を得つつあります。

 

割と初期から応援していてもう2、3年と経つので今の活躍には感慨深いものがあります。メンバーでは南菜生ちゃんが好きです。 


▽気になったらこちら 

シャウトを歌うアイドル!PassCodeがシンプルに最高だと言える3つの魅力 - まだ夢を見ていたい

ポスト大森靖子?事務所レーベル作詞作曲全てやる社長!個性派「里咲りさ」 

youtu.be

彼女は人生からして個性的でとても面白い!!

シンガーソングライターとしての活動を小学生から始め、大学に入学するが中退し、なぜかアイドルグループに入ったり、会社を作って、事務所、レコード会社、作詞、作曲、パフォーマンス全てをこなすマルチタレントに溢れたソロアイドル。

 

1人でZeppDiversityを借りちゃったり、行動力にはぐうの音も出ないやばい。個人的に応援する側より一緒に仕事したいなという欲がめちゃくちゃありますね。あの、もしご本人さん読んでくださったらw 絶対面白いこと一緒にできると思うので、ぜひご連絡ください(笑) →https://twitter.com/makesfun1170

 

▽気になったらこちら

里咲りさオフィシャルサイト

オタク最後のフロンティア?神現場を作りだすカワイイけど激しい四つ打ち系「Devil ANTHEM」 

youtu.be

あなたはBABYMETALをご存知でしょうか?アイドルとメタルの融合で今や世界的アーティストといっても過言でない活躍をしているユニットです(タメのメンバーいて辛い)。聴かれたことがある人は、曲調としてはBABYMETALに近く感じられるでしょう。

 

しかしこのアイドル、只者じゃない。まずライブの盛り上がりがすごい。なぜかというと歴戦をくぐり抜けてきたゴリゴリのヲタクから強い支持を得ているからです。そう、正にそれはカオスなのです。とにかく体中のストレス全て解放して声を叫びたい人には超オススメしたいグループです。ぜひヲタ芸(コール)を覚えてライブに行きましょう。

 

▽気になったらこちら

Devil ANTHEM[デビルアンセム] オフィシャルサイト

1950年代〜現代の名曲カバーと、甘酸っぱい青春ポップスを引っ提げる実力派グループ「アイドルネッサンス」 

youtu.be

(オリジナル曲が発表され次第、動画を再UPさせて頂きます。) 

古今東西の楽曲をカバーし歌い継いでいくことをコンセプトにした7人組グループ「アイドルネッサンス」。あなたも自分の好きなアーティストの曲をカバーするからにはある程度のクオリティーを求めたくなりますよね?安心してください。ヤバいです笑

 

カバーレパートリーにはこれだけの種類があります。

f:id:makesfun1170:20170411125209j:plain

(公式HPから拝借しました) 

そして3年目に突入するアイドルネッサンスは、初のオリジナル曲を発売します。この曲、一足早く聴いたのですが、もうめちゃくちゃいい!!作詞作曲はBase Ball Bear小出祐介さんが担当しています。ぜひご期待ください!!

 

▽気になったらこちら

親世代にオススメしたい…「アイドルネッサンス」にあなたが魅了される3つの理由 - まだ夢を見ていたい

誰もが惚れてしまう歌詞とヲタだけでなくアイドルからも強い支持を得るゲイアイドル「二丁ハロ」

youtu.be 

ゲイアイドル?また奇をてらった系?と思うなかれ。コンセプトもメンバーも他のアイドルと全く違っています。名前は二丁ハロ(にちょはろ)と呼びます。

僕は身近にLGBT(レズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)がいたためイメージしやすいですが、ゲイというと多くの人が異質な存在として見てしまうことが正直なところ現実でしょう。多様性の耐性がないのはわかっています。

それだけに彼らも自分というものを人一倍考えています。だからこそ深く心を打つ歌詞をかけるんじゃないかなと思ってます(歌詞はメンバーのミキティー本物が書いています。)。またその歌詞を歌って感動を生むことができるのではないかと。

マジでライブは最高なので、一度行ってみてほしいです(超イケボです)。

 

▽気になったらこちら

二丁ハロ Official Website 

sora tob sakana

youtu.be

説明を読む前にまず聴いてみてほしいです。

 

聴いていただいた方はわかると思うんですが、曲がめっちゃいいです。というかファンタジー感、幻想的、ストーリー性がある曲の展開。そこに幼き声が混じると最高のミスマッチ感がマッチしてる矛盾が心地よい。メンバーの平均年齢はほぼ中学生という若さに関わらず、曲はポストロック系なんです。

 

作曲を手がけるのはハイスイノナサ照井順政さんが曲はSoundcloudにも多く共有されているのでぜひお聞きください。衝撃を受けます。

 

▽気になったらこちら

sora tob sakana » Soundcloud

 

「もっと早く知っておけば良かった」という後悔

見出しのような後悔を、僕は今まで何回もしてきました。もっとこのグループを早く知っておきたかった、もっと早くハマりたかった、共感してくれる方がどれだけいるかはわかりません。でもそんな後悔がたくさんありました。

 

後悔した時ほど、ずっと前に出会っているもんですよね。

僕がハマったアイドルは、実はハマるずっと前に知っていた場合もあるんです。でもそのときにハマらなかった、そうしてハマったときに機会損失していた場合が多い。

もちろんそのハマったときが、ハマるべき時期だったのかもしれません。それはわかっていますが、それでも後悔は深く心を傷つけられるんですよね。だから、もし1ミリでも気になったら、そのグループをよく知ってから決めよう、と思うことにしています。

 

あなたが好きになるだろうアイドルは無数にある

今回紹介したアイドルと曲は、そのホンの一部分にすぎません。当然ながらもっと紹介したいです。漫画が読みたいという友達に、今まで読んだ漫画の入った段ボールをあげてその人が読むでしょうか?僕ならおすすめだと思っている漫画、3種類くらいの1巻だけ渡します。

最初は絞らないといけないなって、、、苦渋の決断でしたが比較的長く応援していたり、思い入れのあるグループを紹介させていただきました。

もちろん僕が応援しているグループも今後紹介していきますが、まずはここから!ハマってくださると嬉しいです。

最高のライブをするアイドルが、物販の集客の苦戦を脱する方法3選

どうもリオンです。

…突然ですが、あなたは「このアイドル、ライブは最高なのに物販全く人いないなあ〜」って思ったことありますか?

 

僕はあります

 

ということで僕なりに考えられるライブ最高なのに物販(接触イベ)全然来ないじゃん!という理由を考察しながら、解決策を提示していきたいと思います。

 

▽参考記事

地下アイドルが売れるにはどうしたらいいのか?考える。 - まだ夢を見ていたい

 

最高のアイドル現場とは?

f:id:makesfun1170:20161212212620j:plain

 

簡単ですね。ライブと物販(接触イベ)どちらも最高、です。ではそれを目指すためにはどうしたら良いでしょうか?今回はライブは最高なのに、物販の集客困ってるよねというアイドルさんに向けて、僕なりの考察とアドバイス(恐れ多いですが)を出せたらなと思います。

❇︎まず最初に、これは僕の実体験を基に記事を作らせていただきますので、そのアイドル(非公開)を題材に書いていきます、ですから割とリアルだと思います。

 

ライブと物販(接触イベ)の違い

 

ライブが楽しめる理由と、物販(接触イベ)が楽しめる理由は明らかに違います。それはグループ全体か個人か、です。グループ全体が好きな方は歌やパフォーマンスが見れるライブが大好きですが、物販に行く必要性は感じません。また物販が好きな方は、好きなアイドル(推しメン)に会いに行くために接触しますし、ライブ中は特にその推しメンに熱い眼差しを送ることでしょう。

 

ライブから物販に送客する方法①

f:id:makesfun1170:20170108235019j:plain

 

ライブから物販に送客するには、ファンもしくはライブを観覧している人の「好き」「興味ある」の対象をグループから個人に変えなければなりません。そのためには、ライブ中にアイドルが個人個人に視線を送る(目を合わせる)ことです。つまりレス。それも何度も。そうすることによって個人間の関係性が生まれ、物販に行かないといけないような罪悪感等を抱かせることが可能だと思います。

 

特に地下アイドル現場の場合、レスをもらい慣れている人がほとんどなので、何度も視線を送るのが必要不可欠だと思います。アイドルの方は恥ずかしいかもしれませんが頑張ってください。所詮ヲタクはチョロいので。

 

ライブから物販に送客する方法②

f:id:makesfun1170:20161213070749j:plain

 

前項で述べたように、ライブではグループ全体として見られがちなので個人に意識を持たせる必要があります。ならば個人をもっと知ってもらうことは不可欠でしょう。メンバーの自己紹介はしっかりしましょう。ありがちな自己紹介ありますよね?

 

リオンのり〜はー?(観客:りんごのりー!!)リオンのおん〜はー?(観客:音楽のおんー!)ありがとうございます、りんごと音楽大好きっこ、長野から来ましたリオンです、よろしくお願いしますー(観客:リオンーー!!)

 

みたいな

 

これは僕らが思ってる以上に重要な役目を果たしているのかもしれないのです。「おお、りんごが好きな長野出身の子なんだ、、おれ長野で仕事たまにするし話してみるか…っ。」とか。上記のようにはいかないでも個人のパーソナリティーを表現するのは物販に送客する上で、非常に重要だと思います。でないならMCやトークでキャラを表現しなければなりません。

 

ちなみにですが、楽曲を重視したジャンル特化型のアイドルに関してはこのような自己紹介は割愛して構わないでしょう。ライブ集客が目的であり、物販集客が目的ではないからです。

 

ライブから物販に送客する方法③

f:id:makesfun1170:20161130113751j:plain

 

この方法は2次的ですが、ソーシャルメディア等の個人発信を増やすのがキモです。もしライブで興味を持っていただけたなら、それを離さないためにも個人のパーソナリティーが表現できるツイッター、ブログ、ユーチューブ等は積極的に発信を行うべきです。

 

例えばライブであの子かわいいなとなったとします。そしたらヲタクはツイッターでその子を検索してメディア欄(写真や動画)を見るでしょう、もしくはググって画像を見るかその子の記事を探すでしょう。じゃあどうしたらいいの?って話です。

 

当然のことながら伏線を張るべきなのです。顔が気になる人に対してはツイッター、インスタグラムキャラや個性が気になる方にはツイッター、ブログ。そうすることによって次にライブで目にした際に物販に来てくれる可能性が高くなります。特に地下アイドルだと対バンが主な活動ですし、2回目の共演とか珍しいことではないと思います。

 

ちなみにですが僕はアイドルの方々皆さんに、LINEブログを勧めています。なぜかって?理由は下の記事見てください。LINEブログで間違いないです。追加してLINE@もやっておけばLINEのタイムラインに通知できますしね。僕はそれでまんまと読まされてます。

 

▽参考記事

アイドルは、アメブロを辞めてLINEブログを始めた方がいい - まだ夢を見ていたい

 

まとめ

 

改めてまとめますと、ライブから物販に送客する方法3つは

①ライブ中に個人に対して何度もレス(視線)を送る 

②自己紹介を充実させる(もしくはMC、トークでキャラ表現)

③ソーシャルメディア上の個人発信を増やす(ブログ、Twitter、YouTube等)

でした!

 

以上が「最高のライブをするアイドルが、物販の集客の苦戦を脱する方法3選」です。いかがでしたでしょうか?まあ一発KOなソリューションはなくて、地道に積み上げるしかないです。とにかく1日後のヲタクの記憶に残るライブ(個人として)を心がけましょう。ちなみに僕は昨日のライブでレスをもらった知らないアイドルの子を強く記憶してます。ですからその子はきっと人気になると思いますよ!

 

ではまた!!

地下アイドルが売れるにはどうしたらいいのか?考える。

どうもリオンです。

…突然ですが、あなたは地下アイドルと言うとどのようなイメージをお持ちになりますか?

 

小さなライブハウスで、ふわふわした衣装、王道のアイドルポップを歌い、うろ覚えのキレ半分のダンスを踊る……

 

みたいな?

 

あなたがどのようなイメージを持たれるかはわかりませんが、大抵上記のようなイメージでしょうか。国内には無数の地下アイドルがひしめき合い凌ぎを削っています。そんな中、なぜ売れるアイドル(一般的に)は少ないのか、いつも疑問に思っていました。

 

ですが最近ある仮説が浮かび上がりました。のでそちらを共有したいなと思います。前置きとして言っておきますが、究極の回答は、「ライブの感想を初見さんに聞け」です。全て机上の空論に過ぎません。だからお客さんに聞いた方がいいと思います…がとりあえずこの記事読んでからにしてくださいね(笑)

 

地下アイドルにファンが集まるメカニズム 

 

肌感覚から言わせていただくと、地下アイドルのファンのほとんどが元メジャーアイドルのヲタクだったろうと思います。ですから元々松田聖子や、おニャン子クラブ、モーニング娘。、AKB48だとかを応援しており、その流れで地下に潜っていたのです。

 

彼らはアイドルを推した経験があるからこそ、大きな心理的障壁をもたずにハマることができるのです。では彼らはどのようにして地下アイドルにハマっていくのでしょうか?大きな理由は、メジャーアイドルが満たしてくれないニーズを満たすものだから、ではないでしょうか。

 

心理的、物理的距離がより接近する地下アイドル

 

地下アイドルの魅力は、ファンが少ない分アイドルとの距離が近いことです。それはメジャーアイドルでの握手会の比ではなく、剥がし(握手の列を整理する人)もゆるいので、時間も10秒よければもっと話すことができます。これは2・3秒で話していたメジャーアイドルのヲタクからしたら、大きな違いでしょう。

 

またライブの良いまとまり感も1つでしょう。地下アイドルといえば活動の主はライブです。そのライブでは、ヲタ芸やコール、ケチャ、フリコピ等各々の楽しみ方が可能です。ライブの規模感もちょうど良いので、他のヲタクとの団結力も高まり、承認欲求も満たされます。こちらも規模の大きいメジャーアイドルでは満たされないニーズです。

 

▽用語がわからない方はこちら

ケチャ、オタ芸? いまさら人に聞けないアイドルヲタク用語を動画で解説 - KAI-YOU.net

 

なぜあなたは、〇〇というアイドルが好きになるのか?

 

地下アイドル大枠で見れば、前項のような理由が挙げられました。ではなぜ地下アイドルの特定の〇〇をあなたは好きになるのでしょうか?僕が考える3つの指標に法って考えてみます。

 

1つ目はライブ。これは言うまでもありません。細分化すると歌やダンスのパフォーマンス、レスやMC等も含まれます。2つ目は楽曲。歌われる曲が好きになれないとどうにもなりませんからね。これはどのアイドルでもそうでしょう。3つ目はメンバーです。ど直球に言うと顔です。これは初見だからしょうがないです。第一印象は誰しも顔しか見ることができません。メンバーの内面は次のフェーズでアピールしかないのですから。

 

この3つの指標で主にそのアイドルを応援するかの判断が、直感的に行われるのかなと思います。稀に現場の雰囲気(ライブでのファンの様子等)も含まれますね。

 

どんなアイドルもはじめは地下アイドルだった

 

乃木坂46などの大手アイドルを除いて、大抵のアイドルは地下アイドル出身です。AKB48もももいろクローバーZもでんぱ組.incも例外ではありません。ではそれらのアイドルはどのようにしてファンの支持を獲得していったのか。前項の指標を用いって考えてみましょう。

 

AKB48 

メンバーの顔は当時の化粧がなんだとか色々あると思いますが、可愛い部類だったかと思います。その証拠に今現在モデルや女優として活動しているメンバーがいるのですから。そして楽曲に関しては、不動の作詞家、秋元康氏の歌詞とバラエティー溢れる作曲家軍の数々。名曲として知られる曲を多く出しているため、こちらも群を抜いていたでしょう。最後にライブ。AKB48は劇場で公演をしていたため、初期はダンス等未熟とはいえ、徐々に成長して上手くなっていく様は、ファンからして応援しがいがあったと思います。

 

f:id:makesfun1170:20170404135417p:plain

❇︎左からメンバー8/10、楽曲8/10、ライブ徐々に点数が上昇。

 

ももいろクローバーZ

メンバーの顔は可愛い部類ではないと思います。しかし時折かわいく見えてしまうと言うギャップがファンの心を掴んだでしょう。それは誰よりも一生懸命で全力でパフォーマンスをするからなのかなと思います。楽曲。こちらもももクロは優秀だったと思います。初期からヒャダインという有名作曲家を迎えていたため、知名度にも立て役していたと思われます。ライブに関しては文句のつけようがないでしょう。奇抜な衣装で滝のような汗をかきながら全力パフォーマンスする姿は、人々の心を打ったと思います。

 

f:id:makesfun1170:20170404135744p:plain

❇︎左からメンバー5/10、楽曲8/10、ライブ9/10

 

でんぱ組.inc

こちらもメンバーの顔は可愛い部類ではないでしょう。ですが他の指標がズバ抜けていますし一度知ったらハマってしまう個性、ヲタク性を持っています。また何と言ってもライブは魅力的です。楽曲がアニメやアイドル、ヲタクカルチャーの真骨頂のような数々であり、ヲタ芸(MIX等)が打ちやすいため、大きなニッチに訴えることが可能だったんだと思います。 

 

f:id:makesfun1170:20170404140039p:plain

❇︎左からメンバー4/10、楽曲9/10、ライブ8/10

 

これはあくまで主観的な指標ですので、ご指摘等はご容赦ください。

これらをもとに分析すると、売れるアイドルは高い平均値もしくは何かに特化しているという特徴が見えてくるのではないでしょうか?

 

なぜ地下アイドルが地下アイドル以上になれないのか?

 

多くの地下アイドルは恐らく、前項のまとめ「高い平均値もしくは何かに特化している」が行われていないと考えられます。

 

「でも変なアイドルとかもたくさんいるよね?」

 

それって特化型じゃないの?って話になりそうですよね。その理由は簡単です。ニッチすぎてファン数の天井が見えるから。例えばお掃除アイドルとか就活アイドルとか。それ誰が好きになるの?!奇をてらいすぎ!!という話になるのです。

 

では特化型アイドルで成功した例だと、メタル系の楽曲を歌うBABYMETAL。メタルは世界中にファンがいるので圧倒的なマスにアプローチできます。またももクロやでんぱ組もポップロックと電波系、アニメ系で多くのファンがいるため、支持を獲得できます。

 

それに付随してプログレッシブ系のPassCodeは、年々支持を獲得しておりマスほどではないですが、スケールしそうなアイドルの1つです。

 

▽参考動画

PassCode / MISS UNLIMITED Tour 2016 in Studio Coast, Tokyo -Digest- - YouTube

 

話を移りましょう。高い平均値を持つアイドルとは、主に王道系のアイドルです。例えばAKB48、乃木坂46、モーニング娘。要するに万人ウケを狙っているというわけです。このジャンルが最も多くライバルがおり、競争社会になってます。

 

競争で勝つためには特化するのが一番ですが、特化してしまえば王道ではなくなってしまいます。ではどうしたらいいのか。それは長期戦です。結局は辞めない勝負をしながら平均値を上げていくしかないのです。

 

しかしここがポイントで女性アイドルは寿命が短いのです。そのため始める時期(年齢)が遅ければ遅いほど、勝てる可能性が下がっていきます。また女性アイドル自体の寿命は10代前半から始めて約10年ですが、アイドルの華と呼ばれる時期は約3年に満たないので、その期間内でなければ成功する確率はグンと下がってしまいます。

 

つまりは多くの地下アイドルは長期戦を勝ち抜けずにモチベーションを保てず辞めてしまうのが主なのでしょう。

 

最後に

 

あなたはスタートアップをご存知でしょうか?僕はアイドルはスタートアップのようなものだと思っております。スタートアップとは急成長を目的にしてつくられた企業のことです。アイドルは急成長を目的にしている訳では決してありません。ですがその寿命があまりに短いため生き残るためには、急成長もしくは早急なスタートをきる必要があるからです。するとどちらも哲学は似ていますよね。

 

地下アイドルの多くが、今日も生まれ、無くなっていっています。それは多くの夢ある少女たちが夢を見ている証拠であり、またそれが実現しなかった証拠でもあります。僕は彼女らの夢をできる限り応援したいと思っていますし、何か尽力したいと日頃から思っております。

 

ですから僕にお力貸していただける方はTwitter等からぜひお気軽にご連絡くださると嬉しいです。

 

▽リオンのツイッター

https://twitter.com/makesfun1170

【基礎編】アイドル運営が知っておきたい、ファン目線の売れるアイドルの作り方

どうもリオンです。

 

早速挑戦的なタイトルで失礼します。

僕が数年にわたって色んな層のアイドルを見て感じたこと、ファン同士で話していて気づいた運営のダメなところなどなどを参考に

まとめた本記事は、アイドルをプロデュースする運営の方に役立てていただけると思っています。根拠が乏しい点もあるかと思いますがあくまでファン目線の運営術をお楽しみください。

 

f:id:makesfun1170:20170108234608j:plain

 

まず最初に… 

早速お話しますと、アイドルをつくるのは簡単です。 

業界的にも、参入障壁が低いとされますし、実際多くのアイドルが毎年生まれています。

▽参考記事

http://www.rion.online/entry/idol_issue

 

ただ良いアイドルはつくるのは大変なのです。

なんでこんな当たり前のことを言うかと云うと、世の中には無数のアイドルがいますがあまりに奇をてらった本質からずれてるアイドルが多すぎると云うことです。

 

またタレントを道具のように使う運営も多くあります。彼らは元々オタクで、他のアイドルと繋がるために、アイドル運営というフリーパスのような特権を得て、企む人もいます。

先日地方のアイドル運営の方とお話しさせていただいたのですが、他の運営のスタッフが対バンやフェス時に、自分のアイドルを差し置いて他のアイドルのライブで沸き、自分のアイドルのMCをポシャったりという杜撰な光景を目の当たりにされて、嘆かれていました。

また地方の運営同士で、タレントの熾烈な奪い合いが行われているという事実もお聞きしました。

そのような現状の中で、良いアイドルが埋没しているのもまた事実です。僕としてはまだ世間に見つかっていない良いアイドルを引き上げ、腐りきった運営を淘汰することを(また被害にあうタレントを救うため)ビジョンにこの記事を書いています。

 

どうか夢を持った多くの少女が、これからも夢を見続けることができますように。

 

メンバー集め

最初に言いますが、アイドルはメンバー命だと思います。

メンバーのポテンシャルがそのグループの命運を決めますし、メンバー集めには

一切の妥協をするべきではないというのが、僕の考えです。

 

▽参考記事

http://yuichiro826.com/archives/1495

 

ただそのメンバーのポテンシャルを引き出すのは運営のマネジメントなのでこちらは良くする事ができると思います。

 

その中でアイドルを始める上で、メンバー集めが大事なのは言うまでもありません。

僕はアイドルのメンバー集めに参考になるのは、スタートアップのつくり方と似ていると思っています。

 

スタートアップでは能力は必要とされません。もちろんあった方がいいですがそのリソースに依存してしまうので、それ以外はできませんとなってしまいます。

アイドルも初期は何でもやりまくる必要がありますし、 「私これ担当なんで」なんていってるメンバーがいてはダメです。

 

▽参考記事

起業するのはカンタンだけど“会社っぽくする”ことが、難しい – The First Penguin

 

良いメンバーの選び方

メンバーの具体的な選び方はコンセプトやビジョンによりますが、深くものを考えられる人ほどいいです。そういう人は、自分の考えを持ってメンバーと接しますし、受け身にならず自分から動きます。

 

メンバーのキャラバランス

また余程変わったコンセプトでなければ、キャラはバラバラな方が良いです。それはメンバーの十人十色がグループの色になるからです。

コンセプトを決めてアイドルを集めると、コンセプトにアイドルを寄せてしまいますが、アイドルにコンセプトを寄せると、その人たちらしい良い色を作れると思います。

 

ただ地下アイドル運営にとってそれだけ多様なメンバー募集をする事は決して簡単ではありませんが。簡単に分けるならダンスが得意な人、歌が得意な人、おバカさん、王道かわいいなど。

メンバーの人数

まずアイドルの人数ですが、大きく分けて2種類あります。

大人数タイプと少人数タイプです。当たり前ですね(笑)

 

まず大人数タイプですが、予算のないアイドル運営は当然できません。メンバーへの給料や交通費、食費など予想以上にお金がかかってしまうからです。

となると少人数タイプしか選択肢がありません。少人数タイプは、だいたい1〜8人くらいです。

 

人数としては奇数が偶数を選ぶよりはベタだと思います。

何故ならば見栄えが問題で、奇数はセンターが生まれ顔が覚えてもらいやすくなりますが、偶数では視線が分散されてしまい、覚えられにくいのです。

 

王道は5人ですが、個性やコンセプトによって3人や7人も良いでしょう。ももクロ(ももいろクローバーZは最初は6人でしたが5人になってから売れましたね→決して因果関係はないが。)

 

コンセプト作り

僕が、他人のアイドルのコンセプトをどうこう言う筋合いはありませんが、決めるときに参考にしてもらったら役に立つかもよって話をしときます。

 

そもそもですが、あなたがアイドルとともに目指すゴールはどこですか? メジャーアイドルとしてお茶の間に浸透したいのならば、ニッチに走るのではなくて、王道である方がいいです。

 

近年楽曲を推し出すアイドルが増えています。メタルとかパンクロックとかEDMとか。他には世界観とか、職業とか、オタク趣味だったりと、多様化しています。

 

予算があまりない運営ほど、世界観とか職業とかで差別化する例が多いですが、あまりスケラービリティに長けていません。また平均レベルを狙うなら変わった音楽性でアピールした方が、そこそこまでならいけます。

 

音楽性で推すアイドルの例は、ももいろクローバー(ロック)、BABYMETAL(メタル)、東京女子流(ディスコ)、PassCode(ラウド、EDM)、アイドルネッサンス(カバー)、BiSH(パンク)、lyrical school(ラップ)などでだいたいZepp Diversityは埋められるレベルにはいけるくらいですね。最初の2つは突き抜けていますが。

 

職業設定型コンセプトでは、PASSPO☆(空と旅、CA)やアイドルカレッジ(学校)、さくら学院(学校)などが息の長いグループとしていますが、一般認知まで達することができていません。その点さくら学院の、アミューズの将来への投資としてのアイドル兼育成という手法は、大手の強さを如実に表していますね(BABYMETAL、三吉彩花、松井愛莉など) 。

 

またつりビット(つり)、スマイル海賊団(海賊)、マジカル・パンチライン(魔法)などの世界観型コンセプトも多様化しています。

 

▽参考記事

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/112200515/

 

ではなぜ職業設定型、世界観設定型コンセプトがなかなか売れないかというと、地下アイドルはライブに依存しているからなんですね。

「地下アイドル」と一般の方からよく言われますが、ファンの間ではライブアイドルという言い方も使われています。それは人数が限られたアイドルは、握手会で差別化できず、ライブで戦うしかないからです。

 

そこで音楽性が高いライブを展開できるアイドルは、割と短期間でZepp Diversityレベル(1000~3000人)の集客が可能です。また音楽性が高いと、アイドル外のジャンルから人を呼び込めますし、供給過多にあるアイドル界にとってもアイドルファンを増やす楽曲派アイドルグループは大きなメリットがあります。

 

ただ最も支持されるJ-POPではない以上、ある程度音楽的ニッチに走っている楽曲派アイドルはZepp以上に伸びることは稀です。ももクロはJ-POPよりロックですし、BABYMETALはそもそも世界市場を相手にしているから強いのです。

 

ここで注意してもらいたいのが、音楽性で比較的にスケールしたアイドルは、予算が多いところだったり、ある程度の工夫があります。

まずBABYMETALとももいろクローバーZ、アイドルネッサンスは、アミューズとスターダスト、ソニーという大手事務所の管轄なので、楽曲に予算がかけられ、クオリティーを上げられます。

またBiSHは、元々逆説的なアイドルプロデュースで話題を起こしたBiSの後発グループで、ブランドが確立されていますし、PassCodeは元バンドマンが起こしたグループですので、ゴリゴリのロックと今までになかったベガススタイル(Fear,and Loathing in Las Vegasという個性派ロックバンド)を取り入れた楽曲、アイドルがシャウトを歌うという奇異性からメジャーデビューに達しました。

 

そのため予算がないアイドルグループは、音楽性+aで勝負するのがいいと思います。もちろん曲をつくる予算がない場合は、ニッチな音楽性から攻めるしかないと思います。

 

追記:楽曲の構成としては、ジャンル関わらずバラエティーが多い方がいいと思います。特に王道アイドルポップはです。しかし楽曲派グループのような別ジャンルの音楽性で売り出す場合、最初の最低1年は同じような楽曲をつくって一点集中した方がいいです。 

アイドルの名前の決め方

まず長い名前(10文字以上〜)と短い名前(10文字以下)があるんですが、長い名前の場合、間違いなく略せないと詰みます。略す言葉から先に決めて名前を決めるくらいの勢いで重要です。

短い名前だと、短い文字数でいかにインパクトを残すかが重要です。またそのコンセプトやストーリーがわかるとよりいいです。AKB48とかは、48ってなんなの?とかAKBはアーキーバ、アキバね!みたいな、はてなを残したり、その人の記憶に残りやすいように設計します。

 

ビジネスモデルの構築

現在主なアイドルのビジネスモデルが、CD+握手会ライブ+物販(握手会、チェキ)です。まず前者ですが、大手運営のやる方法です。握手会は、同じファンからのリターン数で収益を得ることができるので魅力です。しかしメンバーの多様性と選択肢が多くなければ、そもそもファンになってもらえないという課題があるのです。

 

簡単に表すと、30人のいるグループと5人のグループどちらがあなたの好きなメンバーがいる可能性が高いですか?です。

となると後者のライブ+物販(握手会、チェキ)ですが、これは知名度がないと大変困ります。ライブは熱量の差に関わらず、集客した分しかお金を取ることができないからです。なので地下ドル運営は、どちらも取れない中途半端な状態になってしまいます。ちなみにですが、予算のないアイドルはCDを全国流通することもできません。

 

こうしてみるとアイドル運営は、参入障壁は低いとはいえ成功するのが大変な業界といえるでしょう。しかしここで終わりにするつもりはありません。

 

インターネットを活用する 

アイドル運営のビジネスモデルは、長らく現場に依存してきました。握手会もライブもアイドルと接する必要があるので、わざわざ足を運んでもらう必要があります。

 

しかしインターネットを活用すれば海外でも地方のファンにも繋がることができ、そこからお金を取ることもできるでしょう。

具体的な例を出すと、SHOWROOM(ライブ配信)、kimidori(ビデオ通話)、CHEERS、DMM.yellなど課金型のサービスです。

これらは、アイドルに新しいビジネスモデルを提供します。僕としてはいずれもアイドルが常に稼働していないといけないというブラック労働を心配しています。

 

またそれ以外のコンテンツ蓄積型のモデルの開拓が期待できそうな気がします。例えばVR動画や、ブログなどの文字コンテンツ、音声、ゲームなど使い方次第で、大きく活用できそうです。それらのマネタイズも模索してみて損はないでしょう。

ステージに立つまで

ライブには人を呼び込まなければなりません。大変です。

地下アイドルとか10人とか30人とかザラです。埋まるわけないです。

最初のうちは、煽りとか入れない方がいいです。誰が応えてくれるんですか。

応えてくれる人ができるまでこらえましょう(ここら辺はなんとも難しい)

 

話が脱線しましたが、ライブに人を呼び込むにはそもそも論、グループを認知してもらわないといけないですね。

現時点でぼくが思うSNSマーケティングの話をしたいと思います。

 

Twitterの使い方

ぼくは専門家でもなんでもないので、根拠のある話はできませんが、アイドルやるならツイッターは必須です。Facebookとか一生やらなくていいので、ツイッターをまずやりましょう。そして、まずフォロワーを増やす必要があります。

 

もしあなたのグループの名前が大きく知ってもらうきっかけに恵まれない限りは、メンバーからフォロー獲得に動かなければなりません。

一般的な方法としては、同じくらいの層・ジャンル・対バン相手などのフォロワーをフォローしていくという作業です。

ですが、これは中々費用対効果が高くありません。これに対して、#(ハッシュタグ)を通して、自分たちのグループに関連ありそうなテーマのツイート、また好きになってくれそうな趣味の人のツイートをいいねしていく手法です。

 

これは意外に効果があったりして、経験ではKissBeeと生ハムと焼うどんというアイドルにその手法でやられました(ライブ行った)

 

また先輩アイドルから学ぶのも良いでしょう。個人的なオススメがぺろりん先生ことベボガの鹿目凛ちゃんです。彼女のツイートはマーケティング的にも優れているので参考になると思います。下のリンクから飛んでみてください。

 

▽参考アイドル

https://twitter.com/peroperorinko01

 

オンステージ

アイドルの真髄はやはりライブでしょう。そのライブをつくるのに妥協は許されません。最高のステージを作りましょう。

 

衣装

衣装は統一しましょう!!!これはめちゃくちゃ大事です(特に初期)。 

メンバー間での差別化は色と髪型で変える以外ありません。衣装はアイドルを最もアイドルたらしめるものです。

アイドルたるにはアイドルたらしめることが重要です。決してひらひらしたドレスのような衣装である必要はありません。

Tシャツでもいいし、パーカーでもいいし、なんなら軍服でもいい。

 

衣装のメンバーごとの色替えですが、大人数グループの場合変えない方がいいです。ここでいう大人数7人〜くらいを表します。

欅坂46のように、大人数だとみんなが違う衣装だと、何が何だかわからなくなってしまいますよね?(笑)

 

▽参考動画:サイレントマジョリティー

https://youtu.be/DeGkiItB9d8

 

また、まだ初期で認知度が低いにも関わらず、もっと認知度の低い対バンイベントで、衣装変える企画やっちゃうとかヤバイです(最近ありました)。

定期公演やワンマンライブなど、そのグループのホームグラウンドでやるならもちろんいいですが、対バンイベントで衣装を変えるのはいつものグループのイメージとずれたイメージを布教してしまい、そこで興味を持った潜在的ファン層の離脱率を上げてしまいます。ですので初期のしばらくは衣装を同じか、シングルごとに変えるに留めておくべきだと思います。

振り付け

振り付けですが、そのアイドルがダンスをコンセプトにしていたとしても、サビの部分だけは簡単にする必要があります。アイドルとは参加型エンターテイメントなので、パフォーマンスを魅せるよりも、真似しやすいキャッチーな振り付けの方が適しているのです。

ライブ中に振りコピをするのがファンの醍醐味なので、見た瞬間すぐに真似できるような大フリなものがいいでしょう。例えば手を振るとか、拳を突き上げるとか、腕を回すとか。

これらは全ての曲でする必要はありませんが、沸いたり盛り上がるような曲の場合は、わかりやすい方がいいでしょう。 

MC・歌

どんなに滑舌が悪くても、おとなしく声が小さいキャラとかない限りは、はっきり大きな声で話すべきです。特に自己紹介とグループ名を言うとき。

地下アイドルだとグループ名が聞き取れずに終わることが多く、せっかく興味があったのに名前がわからないたまに、ファンになってもらう機会を失うことがあります。

とにかく観客がわかるように話しましょう。

メンバーの配置

あなたはアイドルグループのセンターと言えば誰が思い浮かびますか?

前田敦子(AKB48)、指原莉乃(HKT48)、百田夏菜子(ももクロ)、平手友梨奈(欅坂46)…

人によって様々だと思いますが、センターというのはそのグループの顔になります。ですからライブパフォーマンスにおいてもアーティスト写真においても非常に重要になるものです。

地下アイドルですと、少人数グループで5人とかが王道でしょう。

その中で誰をセンターメンバーに選ぶべきでしょうか。最も適しているのが、誰がみても可愛いと思う女の子です。そして覚えやすい必要もあるのですから、髪型はショートカットとかだと最高です。

ショートカットが似合う時点で可愛い可能性は高そうですが、必ずしもショートカットである必要はありません。みんなが好きそうな、運営ファンみんながこの子ならしょうがないよねって言ってしまうような子をセンターに置くといいでしょう。

なぜ誰もがかわいい子を置くべきなのかというと、当然それはかわいい子がいれば目を惹きつけるからです。しかしその子のファンを増やすために、そうするわけではありません。

読者の皆さんにも経験があるかもしれませんが、めちゃくちゃ美人で人気な人より、そのちょっと下みたいな子の方が、彼氏いませんでしたか?

それと少し似ていて、センターの子はみんなの気を集めるのが役目です。そのセンターの子がファンを呼んで、好きになってもらうのは他のメンバーなのです。

 

例えばとびっきり可愛いわけではないが、様々な苦難を乗り越えて夢を叶えようとしている、ダンスが好きでアイドルに憧れててついに慣れて、みんなに勇気を与えたいって言ってる子を応援しないわけないですよね?え

欅坂46の平手ちゃんもそういう存在で、彼女に魅力を持つ人は当然多いのですが、彼女をきっかけに他のメンバーをしり、その他のメンバーの魅力に気づかせるのが本当の目的なのです。

 

なぜそんな遠回りな方法を使うかというと、人は表面しか見ないからです。大抵の人は顔とかスタイルとか、男ならおっぱいとか(そうだろオォォ?おまえらぁぁ?)見ちゃうわけです。

だけどアイドルの本質は、その人を応援したいと思わせる、ストーリーに共感させるところなので、非常に内面的で、すぐにわかるものじゃないんですね。

だからこそ表面的な魅力で気を惹いて、他のメンバーの内面に酔わせる必要があります。これは運営の目線ですが。

 

ライブ後

ライブが終わったら、物販です。興味を持ってくれたお客さんをファンに引き込みます。地下アイドルだと、ライブ後に無料握手会とかもやっていますよね。しっかりファンを引き込みましょう。

 

ここで一点確認したいのが、握手会です。握手会でなぜCDやグッズを必ず買わせるのか?無料じゃダメなのか?という話ですが、握手会やチェキはあくまで表向きはグッズを買ってくれたお礼・サービスだからです。

ですので無料で握手会をできるのは(たぶん)18歳以上ですし、握手自体を有料にするのは法的にグレーなので青少年保護育成条例などをチェックしてみた方がいいかと思います。

 経験の価値を最大化する

握手会やチェキ会など、接触イベントと呼ばれるイベントの価値は「体験」です。近年上昇している「経験」の需要をアイドルは満たす供給があります。

その経験の価値を最大化するのが、アイドルの目標でしょう。

 

まずアイドルは頑張ってファンの方を覚えましょう。たとえビラ配りの時だって意識しましょう。間違っても3回も同じ人にビラを向けないように!(体験談)

人気のあるアイドルは、皆努力しています。ファンの方の名前と特徴、似顔絵とかメモしてたりとか、そういう努力を度々耳に入れます。

 

ファンとしての意見でそういう努力をして!とは言いませんが、売れるには今のところその手段がシンプルで無難です。人の顔と名前を覚えるのは並大抵のことじゃないですし、ぼくは本当に尊敬しています。ぼくなんて平気で、「誰か:久しぶり〜」(ぼく:え、だれ?)ですからね。くそやろうです。 

 

最後に

8000字に渡る長文の記事をお読みいただきありがとうございます。まだ書き足りない部分はありますが、随時追記していきますので是非ブックマークに入れてご覧ください。

 

これからも多くのアイドルが世界を彩ることを祈って 

 

▽参考記事

http://realsound.jp/2014/11/post-1680.html

アイドル劇場つくりたいです。ついでに都内のアイドル劇場まとめた!

リオンです。

アイドル劇場がつくりたい……!

 

 

唐突でしたが…

なんでアイドル劇場つくりたいの?って話です。

ぼくはアイドル劇場ってただアイドル見に行く場所だと思ってないんです。

じゃあどんなところ? 

 

 

(アイドル劇場まとめは結構下の方にあります、はいごめんなさい。)

アイドル劇場とは何度も行くところ

まず事実として、アイドル劇場では、基本定期的に同じアイドルが公演をします。

もちろんそのファンは、毎回通うのです。

 

ということはアイドルにとってもファンにとっても、何度も通うところになるので

愛着が湧いてくるわけですね。 

 

(え?毎回通うわけない?いや通うの、通っちゃうの)

いわばHOME(ホーム)

ぼくは、アイドルもファンにとってもその劇場はHOME(ホーム)になるんだと思います。

まるで自分の家のような、暖かい家族が迎い入れてくれるような場所です。

 

言い換えるなら劇場とはコミュニティーになるんですよ。

アイドルだって同じ場所でファンと盛り上がって、成長して、ファンにとっても毎回大好きなアイドルに会いに行って、好きを共有するファン同士で湧いて、

それはもう学校みたいな空間でもあり、青春だし、でも彼らにとってのホームグラウンドコミュニティーだなと。

 

人々のリアルな関係性が希薄になる今だからこそ… 

今の社会は、SNSなどで関係性が見える化したにも関わらず、お互いは満たされず

デジタルな評価を軸として扇情的になっていると思います。

 

なんかいろんなものに影響されて、自分の素の感情ってどこに行ったんだろう…

 

なんか寂しい…特に東京とかはそうですよね、人が多いのにも関わらず人の関係が薄い。地方出身だったぼくだからこそ抱く感情かもしれません。

 

ぼくは大手のアイドルの握手会とかもよく行ってたんですが、毎回会う人はそれだけで安心感を得られ、ホームのような感覚を味わえました。

 

それは趣味を共有しておりお互いのことをある程度理解できるという、敷居が取り払われた状態だからこそ、心の距離が近くなれる、だから仲良くなれると思うんです。

 

最近はあまり行けてないですけど、以前会っていた友人たちはみんな大好きだし、またご飯とか行きたいなあ…。

 

アイドル劇場が居場所になる 

話がずれましたが、ぼくはアイドル劇場もそういう場所になりうると思っています。

別に毎回会う人と友達になれって話ではないんです。ぼくもよく行く劇場がありますが全く友達つくってないですし…w

 

でもライブのたびに一緒に盛り上がってコール&レスポンスとかしてれば自然と心が許せる気がしてくるのです。

だって普段一緒にウリャオイとか言わないでしょ?その非日常感を共有できるだけ

で何か心を通わせた気持ちになってしまうんです。

 

どこへ行っても知らない人ばかりで、気を許せない都会で唯一許せてしまう場所があるのは精神衛生上いいことだと思いますし、人生を豊かにすることだと思います。

 

僕らはいつもそういう居場所を必要としてるんじゃないかな。

 

長くなったけど…つまり、劇場を作りたいんじゃ

そういうわけで、ぼくはもっとアイドルにとってもファンにとっても居場所となる、HOMEになるような劇場つくりたいなあって思ってますね。

いつかそこで毎週公演をしてたアイドルが有名になって、いつか「おかえり公演」ってために帰って来てくれたら嬉しい。

 

……ヤベエ、メッチャ、ツクリタクナッタ

 

言葉にすることでより気持ちが増しました。

といってもぼくの無数にやりたいことの中の1つなのですが、近いうちにこれもやりたいと思います。

 

【都内】アイドル劇場まとめ!!

さて、お待ちかねの劇場まとめをして行きたいと思います!ごめんね長くなって!!

 

【秋葉原】AKIBAカルチャーズ劇場

はい、まずは定番の秋葉原からお送りいたします!

f:id:makesfun1170:20170304151921j:plain

(参照:http://akibalive.jp/theater_overview/

 

ここは僕がとってもお世話になっている愛着がある劇場さんです!

座り立ち、合わせてキャパ約300人収容可能です。ちょうどいい!!

絶妙にちょうどいい人数感です。

 

出演アイドルだと、palet、ぷちぱすぽ、虹のコンキスタドール、ハコイリムスメ、LinQ、AISなど、まだ若く勢いがあるグループが名を連ねています。

 

先日も虹コン(虹のコンキスタドール)行ってきました!!

 

▽劇場のHP

http://akibalive.jp/

 

 【品川】東京アイドル劇場

 

f:id:makesfun1170:20170304153239j:plain

(参照:https://twitter.com/notf

 

すいません!!ここまだ行ってないんです!!

でも1日中公演をやっていたり、名前からしてアイドルオンリーって感じなので

僕がつくりたい劇場に近いのかもしれません。。

品川の方全く行かないので、新宿周辺にあったらなあ。。

 

出演アイドルとしては、様々で、Task have Fun、ピンクベイビーズ、強がりセンセーションなど知名度は、AKIBAカルチャーズ劇場の出演アイドルと比べて劣るものの、ネクストスターアイドルを発掘したい方にとってもお勧めできます……!

 

僕もまだこの辺りは現場数が少なくて、ネクストスターの発掘に時間をかけられていないので積極的に通ってみたいと思います! 

 

ちなみにチケット料金は一律1200円!激安!!!

興味ある方、一緒に行きませんか?

 

▽劇場のHP

http://www.tokyoidolgekijo.com/

 

 

その他には、AKB48劇場、P.A.R.M.Sなどありますが、専用アイドル劇場になるので

割愛させて頂きます。

 

(以下工事中)